So-net無料ブログ作成

マクロレンズ入門講座 第3回 [EOS学園deフォト修行。]

講義内容 : 作品研究とまとめ


これまた先週の金曜日の話。。。
ステップの後はマクロ入門の3回目でした~


マクロの実習は月カメイベントとかぶってしまったので、欠席。
そのとき出された課題が


・MFでの等倍による撮影
・被写体を1/4くらいにした撮影
・葉っぱを被写体にした写真


とりあえずひとりで花の美術館にいってはみたものの
何を撮っていいのやら、おまけに出遅れてしまったから、ぜんぜん撮れなくて。。。


今回提出する作品は4点で、プリントではなくデータで。
スライドに映して、センセイの講評というスタイルでした。


並木センセイの講評ってすごい丁寧なんですねー
・・・って書き方するのはヘンだけど。
これだけ詳しく解説していただけると、申込んでよかった~になるわ。
そんなこんなで、延長戦に突入しても、ザックリな講評にならず
予定より30分オーバーで終了となったのでした。


で、ワタシは、なんとなくしっくりこなかった4点を提出。
センセイにアドバイスをしていただき、なるほどととても勉強になりました。
ホント、今回あまりに撮れなかったので、センセイに泣きついたら(笑)


まだマクロで何を撮りたいか決まってないからだよ


だそうで。
たしかにまだマクロで何を撮りたいのか、自分の中で方向性がぜんぜん見えてないのは事実。
もっといろいろな写真をみて、撮りたいものをみつけなくては。
ごもっともなご意見ありがとうございました。


そんなこんなで、今回はビミョーな画像とセンセイのアドバイスを元にDPPで処理した画像を。。。


ヒコウキソウ


被写体はヒコウキソウ。
並木センセイの手にかかるとなんでもカッコよくなるから、ホントすごい。
こんな切り取りかたはしないと思うけど^^;
背景が暗いのはわかっていても、緑をとばしてまで、背景を明るくする発想はワタシにはなかったもの。。。


ステップは無理だけど、並木センセイの講座を一度でいいから受講してみたいって方、単発講座はオススメですよー。
少し割高になってしまうけど、講義だけ受けて、サイアク実習は自力でにすれば、平日2日休めばOKですし。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。